野外活動友の会について

『環境教育』の思想を伝えます。
ただ漠然と自然の大切さを伝えるのではなく、「木と人間」「水と人間」「虫と人間」「草花と人間」等、わたしたち人間と、自然の中の様々なものとの具体的な関係において、お互いがいかに必要な存在であるかということを伝えていきます。
つまり、『わたしたちも自然の一員であって、自分自身がいかに自然と調和よく生き、生かされているか。』について学ぶことを大切にしています。そしてその思想を、体験を通して自分の目で見、自分の耳で聴き、自分の肌で触れ、自分の心で感じること、また自分で考え、自ら行動することの大切さを伝えていきます。


  ◆幼児(3歳児~5歳児)、低学年(小学1~2年生)、高学年(小学3~6年生)の3ユニットに分かれて、毎月1回9時30分~16時30分の時間で、野外料理やバードウォッチング、乗馬体験など様々なアクティビティーを行います。(内容、学年によって時間が前後する場合があります)
◆高学年ユニットは、様々な分野の専門家を迎え、より知的でダイナミックなプログラムを展開します。
◆各ユニットは、同一日程で別プログラムを実施します。
  
クラス名 場 所 対 象 定 員 活動日 登録費
幼児野外活動友の会
(月1回)
岡山市近郊 3・4・5歳児
2014年4月2日現在
各60名 日・休日を中心に月1回
※毎月、お便りにてお知らせします。
4月~6月入会
8,600円
7月~11月入会
6,500円
12月~3月入会
3,200円
小学校低学年野外活動友の会
(月1回)
小学生
1~2年生
小学校高学年野外活動友の会
(月1回)
小学生
3~6年生

2014年度 日程

4月 20日 5月 18日 6月 8日
7月 6日 8月   9月 14日
10月 5日 11月 16日 12月 7日
1月 25日 2月 15日 3月 8日

2012年度の活動記録

 8月を除く11ヶ月の間には、春・夏・秋・冬と、様々な季節があります。「その季節だからこそ」という活動内容を計画するようにしています。芽吹きのとき、夏の暑さのとき、収穫のとき、冬の寒さの中で、、、自然は私達に様々な表情を見せてくれます。それは優しいときもあれば、厳しいときもあります。しかしそれも自然の姿であるということを、体験を通して理解していってほしいと願っています。
 

野外活動014月はグループ作りの月。環境教育プログラムの1つ、「ネイチャーゲーム」を通して、自然の仕組みを体験しながら、同時にグループの仲間とたくさん出会いました。

 

野外活動02
6月は、そうじゃ水辺の楽校で川遊び。暑いさなかの活動だったため、みんな水の中に入って気持ち良さそうでした。水の中の色々な生き物を捕まえて、観察したりもしました。

 

野外活動039月は犬島へ行きました。まだ残暑がきびしい時期。思わず浜辺で足をつけてみました。「きもちい~!!」

 

野外活動0411月は「秋の味覚を楽しもう!」というテーマで、野外料理をしました。大鍋で芋煮汁を作ったり、鮭をまるごと1匹、豪快に焼いて食べました。

 

野外活動051月は、倉敷市立少年自然の家で餅つきをしました。みんなでついたお餅に、きなこをまぶしたり、砂糖醤油をつけて食べました。また、この日は「コマ回し名人」に来ていただき、コマ回しの技を色々教えてもらいました。

野外活動友の会Friends of Outdoor

RSS 2.0