クリスマス募金にご協力下さい。

2015-11-19 (Thu) 10:53
かざして





























クリスマスはイエスキリストのお誕生日です。

その時イエスさまは、遠く離れ た土地で、父親のわからない子どもとして、
家ではなく馬小屋でお生まれになり ました。
そういう意味でクリスマスは、難民の、婚外子の、ホームレスの物語だ言えます。
そんな片隅に、すくいぬしは誕生されたのです。
日本が一億総中流という意識があった時代は、はるか遠くに消え去り、
明確に格差が目立つ社会となりました。
こどもの相対的貧困率は上昇し、17%を超えました。
日本の相対的貧困率は、OECD 加盟国 34 ヶ国の中で 10 番目に高い数字です。
中でも最も追い詰められているのが、シングルペアレントの家庭です。
世界水準で見ると、現役世帯のうち、
大人が一人で子供を育てている世帯の相対的貧困率は、
OECD 加盟国でトップとなっているのです。
私たちはこの課題に立ち向かっていかなければなりません。
 
 アメリカYMCAでは、「経済的な理由ゆえに、YMCA活動に参加できない」
という家庭を創りださないために、大規模な募金活動を毎年行っておます。
私たちYMCAせとうちもこれに倣い、「おうち支援プロジェクト」と銘打ち、
3つの基金を立ち上げました。

どうぞ、ご協力ください。


「かざして募金」は、アプリをインストールしたスマートフォンを
対象となるポスターやチラシにかざすだけで寄付ができるサービス。
また、YMCAのWEBサイトから寄付いただくことも可能です。
 

YMCAせとうちでは「社会課題解決」に力を注ぎ始めましたが、
その取り組みを持続可能とするための課題として
「寄付あつめ」が大きな課題となっています。
現在、こども希望基金ならびに
こども寄り添い基金という2つの基金を中心に
募金活動を行っています。

そこでその活動をサポートしているソフトバンクモバイル様に、
協力をお願いしました。
広く社会のみなさんに、「支援したい団体」として選んでいただき、
手軽に寄付していただくことで、
一人一人が社会に貢献していただこうと考えています。


何卒よろしくお願いします。

・ソフトバンクのスマホからご利用料金と
 まとめて寄付は、こちらから。

ソフトバンク


・ソフトバンク以外の携帯電話で、
 クレジットカードで寄付してくださる方は
 こちらから。


かざして募金を終えた後は、こちらから募金の明細をご登録ください。
なお、領収証は後日発行し、送付いたします。



お知らせ開催情報やご報告

Blog Calendar

RSS 2.0