台風接近によるサマーキャンプの変更について

2014-08-06 (Wed) 13:39
天気図日頃のYMCA活動へのご理解とご支援に感謝しています。
今年の夏の天候の不順な状況から、
さまざまなご心配をいただいておりますこと
恐縮に思っています。
特に四国地方における大雨の被害に心を痛めています。
同時に現在その復旧に全力を尽くしておられる方々に
敬意を表します。
しかしながら今しばらくはこの状況は続くことが予想され、
全国の青少年団体は熟慮が続いています。
キャンプを心待ちにしているこどもたちのために
最もよい意思決定をしなければならない日々です。

そんな中、台風11号の進路が明確になってきました。
そこで、今後の「YMCAサマーキャンプ」の開催にあたり、
YMCAせとうちの対応、対策についてお知らせいたします。
(8月6日(水)13時決定)


(1)余島わんぱくキャンプ(8月9日〜11日)   
→ この期間の実施は中止し、9月20日〜21日に順延し実施いたします。
(2)新庄村もりもりキャンプ(8月9日〜11日)  
→ この期間の実施は中止し、9月27日〜28日に順延し実施いたします。



(3)阿南ダイナミックキャンプ(8月15日〜18日)
→会場を瀬戸内市牛窓町前島に変更して実施いたします。

(4)阿南マリンキャンプ(8月15日〜18日) 
   
→会場を瀬戸内市牛窓町前島に変更して実施いたします。

 
キャンプにおいて私たちは、
「晴れでも雨支度」、「夏でも冬支度」を合い言葉に
常に細心の注意を払って活動を実施しています。
「人命優先」「安全第一」がその中心の考え方です。
今回もこのことを基礎に意思決定をいたしました。


(1)・(2)に関しては、
台風の進路速度、
往復路の安全確保という観点から
順延という決定をしました。

(3)・(4)に関しては、
先日来の徳島県阿南市における
今後の台風による被害の不透明さを考慮し
「会場変更」という決定をしました。

既に報道等でご存知いただいているように、
今回大阪YMCA阿南海洋センターに
入場するための陸路が崩れました。
しかしながら、このセンターには、
「海路」というもうひとつの進入路が常時確保されています。
今回は早期に判断をし、その海路を使い、
より安全度の高い海上保安船での退出を選択し、
結果的にこどもたちの安全が確保されました。
報道の仕方によって、
「あたかもキャンプ場が被害に合い、
こどもたちが孤立」していたかのような状況に見えますが、
事実はそうではなく、今もキャンプ場自体への被害はなく、
現在も復旧に向けて鋭意努力をしておりますので、
ぜひとも阿南海洋センターをご支援ください。
その他詳細は、阿南キャンプ場ブログをご参照ください。

しかしながら、今回の台風11号の影響が現段階では計り知れず、
こどもたちの安全、保護者のみなさんの心的状況を鑑み、
緊急避難的措置として、
牛窓研修センターカリヨンハウスへの会場変更しました。
ほぼ予定通りのプログラムの実施が可能です。

もちろんこれは今回の天候状況での判断ですので、
来年はまた、もちろん阿南でのキャンプを行います。

そしてこれからも全国のYMCAでは、多くのキャンプが実施されています。
全てのこどもたちの安全と成長のため、みなさんの応援をお願いします。

 
 
 

お知らせ開催情報やご報告

Blog Calendar

RSS 2.0