ニュージーランド地震被災地支援募金

2011-03-10 (Thu) 10:06
2011年2月22日に、マグニチュード6.3の地震がニュージーランド南島クライストチャーチにて発生しました。ニュースでは、既に死者の数は155名に達したと報道されており、今後さらに甚大な被害が予想されます。
日本のYMCAは、アジア・太平洋YMCA同盟を通して、中長期的な復興を視野に入れた支援活動を行っていきます。困難な状況にいる人びと、特に子どもたちの笑顔が一日でも早く取り戻されるよう支援募金へのご協力を宜しくお願い申しあげます。

いまだ生き埋めになっている人、行方不明者も多数報告されています。倒壊した建物の下敷きになって行方不明となっている28人の留学生の中には、富山YMCAのメンバーも含まれています。多くの建物や家屋が倒壊し、今後現地の状況が明らかにされるにつれ、被害はさらに増大することが予想されます。

■クライストチャーチYMCAでは
若者と高齢者のための中長期的な支援を予定しています。
詳細は、コチラにて随時更新中です。
YMCA National(外部リンク)

■クライストチャーチYMCAの状況 (2月24日現在)
クライストチャーチYMCAは、4ヶ所で青少年のための活動を行っており、本館と教育センターに大きな被害を受けました。クライストチャーチYMCAのスタッフ、学生、宿泊者がけがをしたというニュースは入っておらず、その関係者も含めほとんどの安否を確認しています。
・本    館:被災は大きく、また水浸しにもなっています。
・教育センター:建物は瓦礫のようになり大きな被害を受けました。
・ビショップデール:被害は比較的少なく、講堂の天井に亀裂ができ修復が必要です。
・ワイヌイキャンプ:被害が少なく、ライフラインは確保されています。

倉敷市とクライストチャーチ市は姉妹都市。岡山YMCAとクライストチャーチYMCAの関係も深く、総主事の太田直宏は、昨年1月1週間現地YMCAに滞在しました。
現地の職員たちにも大変お世話になったこともあり、心を痛めています。
そこで今回の災害に対しても、現在クライストチャーチYMCA及びニュージーランドYMCA連盟と連絡を取り、現地の支援要請に応じる形で、日本全国のYMCAで支援活動に向けて全面協力を行う予定です。
岡山YMCAでは、まずは、現地への緊急支援募金を受け付け、現地YMCAと避難生活を余儀なくされた人々を支えるために緊急募金を実施します。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

緊急支援募金:2011年3月1日~5月31日
(1)封筒に入れて、直接YMCAへお届けいただくか、担当リーダーにお渡しください。
(2)以下の郵便振替口座にご送金ください。恐縮ですが、手数料はご負担ください。
郵便振替先   口座番号: 口座番号:01250-6-30865
            加入者名: 財団法人岡山キリスト教青年会
            ※通信欄に「ニュージーランド大地震」と明記してください。

詳しくは下記リンクよりチラシをダウンロードの上ご確認下さい。
0226冬ガイドニュージーランド地震被災地支援募金(PDF)

お知らせ開催情報やご報告

Blog Calendar

RSS 2.0